ページトップへ
オンラインショップ お問い合わせ 動画 Instagram Twitter LINE
トップページへ
オンラインショップへ
menu
レシピ
> ホーム > レシピ > 余った焼き肉のタレで☆八幡巻き
余った焼き肉のタレで☆八幡巻き
3~4人前
余った焼き肉のタレで☆八幡巻き
調理時間40分
  • たむらの焼肉のたれ 甘口
    焼肉にも焼き野菜にも合う甘口のたれに仕上げました。
材料
材料
鶏むね肉 ・・・ 1枚(250~300g)
ごぼう ・・・ 10g
人参 ・・・ 10g
いんげん ・・・ 3本
☆だし汁 ・・・ 200cc
☆みりん ・・・ 大さじ4
☆醤油 ・・・ 大さじ3
・・・ 50ml
たむらの焼肉のたれ 甘口 ・・・ 大さじ4
作り方
作り方
1
人参:鶏肉の長さに合わせて幅5ミリ程度でカットする。ごぼう:汚れをしっかり落とし、鶏肉の長さに合わせてカットし、太い場合は半月切りにする。 いんげん:筋をとっておく。
2
鶏肉は余分な筋と脂を取り除き、厚みが均一 になるように開き。フォークで穴を刺し、綿棒で平たく広げておく。
3
☆を鍋に入れ、ごぼうと人参を茹でる。 ※硬めに茹でておいてください。
4
人参、ごぼう、いんげんを鶏肉で巻き込みタコ糸で縛る。フライパンに鶏肉を入れ転がしながら焼く。
5
全体に焼き目がついたら50mlの水と本品を加え 落とし蓋をし蒸し焼きにする。※中まで火が通ったら汁気がなくなるまでフライパンをゆすりながら照りをつける。
6
お好みの幅にカットして、盛り付ければ完成です。
このレシピのタグ:
# たれ
# 鶏むね肉
# 焼肉
# ごぼう
# メイン
# いんげん
# 鶏肉
# 冬
# 和食
# 人参
# お正月
# 八幡巻き
作ってみたよレビュー
レビューはありません
noimage
作ってみたよレビュー
レビューはありません
noimage
bimitasスタッフからのひとこと
お正月料理にもってこいな八幡巻き!今回は焼肉のタレで簡単に味付けしちゃいます☆
鶏肉は中までしっかり火が通るようにフォークで穴を開けておきましょうね。
おせち料理としてはもちろん、普段のお料理としても是非お試しください!

■八幡巻きがおせち料理に使われる意味
ゴボウは地中に長くまっすぐ根を張ることから、家の基礎がしっかりと堅固であることを願い、縁起のいい食材として知られています。 ゴボウが主となる料理「八幡巻き」はニンジンやインゲンなどを一緒に巻いたものが多く、見た目も美しいことから、縁起を担いでおせちに使われています。
follow me